スポンサーリンク
社会福祉について

社会福祉基礎構造改革とは

第二次世界大戦後、救済制度は画期を迎え、高度経済成長期には福祉ニーズの多様化や利用施設の種類の増加等により、介護保険法の制定、措置型福祉から契約型福祉絵の移行等がおこなわれ、今までにあった法律も時代に即した内容に改正されました。 社会福祉基礎構造改革とはこうした一連の改革のことをいいます。
社会福祉について

エンパワーメントアプローチ、自身の強みとは

今回は、社会福祉士の勉強をしている自分が、エンパワーメントアプローチについて書いていきたいと思います。
社会福祉について

ストレングスアプローチ、苦手より得意を

苦手なことを克服することも良いですが、自身の良いところを伸ばすことも、同じようにもしくはそれ以上に良いことです 今回は、ストレングスアプローチといった言葉の意味から、そのメリットについて書いていきたいと思います
スポンサーリンク
社会福祉について

7月の勉強進捗状況

2023年2月の社会福祉士国家試験のため、6月から黙々と勉強してきました 今回は絶対に合格したいため、モチベーションを保つためにも現状の勉強状況をまとめていきたいと思います
社会福祉について

モチベーション(動機づけ)理論【福祉サービスの組織と経営】

なかなか覚えられないのが、人名と理論のセットではないでしょうか かくいう自分も理論の中身は覚えてきたものの、誰の理論かはまだ覚えられておりません 今回は“福祉サービスの組織と経営”の科目から、モチベーション理論についてまとめたいと思います
おすすめ書籍

書籍“「後回し」にしない技術”を読んでみて

やらないといけないことをついつい後回しにしてしまうことはよくあります 自分の場合は、もう勉強しないといけないのにブログを書かないといけないのに、「明日から頑張ろう」と後回しにしてしまい、ぎりぎりに追い込まれてから焦ってやり始めてしまいます そんな時、中田敦彦さんの動画を見て、この本“「後回し」にしない技術”を読んでみました 他の著名な方の考え方についても記載されているため、説得力もあり分かりやすかったのでぜひオススメです
おすすめ書籍

社会福祉士の勉強につながるマンガ

自分はマンガが好きなので、買って読んだりスマホアプリで読んだりと、暇さえあれば読んでいます 今回は今まで読んできたマンガの中でも、社会福祉士の勉強にも繋がりそうなマンガを紹介していきます
社会福祉について

現代社会と福祉、「ロールズとセン 公正と幸福」

社会福祉士国家試験の勉強をしていますが、1番苦手なのが「現代社会と福祉」の科目です 他の科目とも重なる部分もあり、範囲も広いです 今回はそんな現代社会と福祉から、よく出題されているロールズとセンについてまとめようと思います
生活知恵袋

念願のプリンター購入しました

タイトルにあるとおり、去年から欲しいと思っていたプリンターですが、とうとう購入しました 今回は購入したプリンターはどのような機種だったか、使ってみた感想等を書いていきたいと思います
社会福祉について

5月の勉強進捗状況

4月から勉強しようと計画していましたが、なかなかやる気が出ずに5月から勉強し始めました 今回は自分を鼓舞するために、現在の進捗状況を記録したいと思います
生活知恵袋

星のカービィディスカバリー、やってみた感想

任天堂のピンクの悪魔こと星のカービィですが、昔から大好きで今でもその気持ちは変わりません あのピンクのフォルムに多様なコピー能力、そして敵であり仲間でもあるキャラクター達 そんなカービィが任天堂スイッチで初の3Dワールドで発売されました 今回は発売当日に購入し遊び倒した、星のカービィディスカバリーについて書いていきます
生活知恵袋

怒りと向き合う、アンガーマネジメント

福祉の業界にいると、利用者さんについイラッとしてしまうことがあります 他の職種でも同様かも知れませんが、何度優しく伝えても分かってくれないと、それが障がいだと分かっていながらもイライラしてしまいます 特に夜勤の仮眠中とかに起こされた時には、怒りの感情を抑えることが難しいのです 今回はそんな時に参考にしていた、アンガーマネジメントについて書きたいと思います
社会福祉について

社会福祉士国家試験の勉強計画

今回の社会福祉士国家試験ですが、合格点が105点に対し自分の点数は102点(1問不適切問題のため1点加算)でした 合格発表からしばらくは落ち込んでいましたが、次は必ず合格できるように計画を立てたいと思います 去年の反省を踏まえて、参考資料や模試、費用についてまとめてみました 自分と同じく社会福祉士国家試験を受ける方がいましたら参考にしてみてください
生活知恵袋

労基にかけこめば良かった話

いきなりですが、前の職場の労働環境がそれはもう悪かったんです 今働いている所とは違うのですが、職場環境が違いすぎて、時折以前の職場に腹が立ってきます ということで今回は、労基にかけこめば良かったなと思った前職場の話しをしたいと思います この記事を読んで「あれ、今働いている職場となんか似てるな」と思った方いたら、すぐ労基へ行きましょう
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました