スポンサーリンク
生活知恵袋

【3回目】コロナワクチン打った感想

デルタ株からオミクロン株に変わり、コロナはいまだに猛威を振るっていますね 個人的にはコロナの予防接種は2回目までしましたし、副反応もきつかったので3回目は打ちたくなかったです しかしコロナ禍は終わりが見えないし、やむを得ずに打つことにしました 今回はコロナワクチン3回目を打った時の様子を書いていきたいと思います
社会福祉について

社会福祉士国家試験、3回目を受けた感想

令和4年2月6日は社会福祉士国家試験受験日 今年は社会福祉士国家試験3回目の受験でした 合格発表は令和4年3月15日に分かります 今回は受験当日はどのような流れだったか書いていきたいと思います
社会福祉について

社会福祉士国家試験まで残りわずか

社会福祉士国家試験まで1ヶ月を切りました 現在、追い込みで勉強していますが、試験まで間に合うか微妙なところです そんな自分ですが、現在の進捗状況をまとめてみようと思います
スポンサーリンク
社会福祉について

社会福祉基礎構造改革とは

第二次世界大戦後、救済制度は画期を迎え、高度経済成長期には福祉ニーズの多様化や利用施設の種類の増加等により、介護保険法の制定、措置型福祉から契約型福祉絵の移行等がおこなわれ、今までにあった法律も時代に即した内容に改正されました。 社会福祉基礎構造改革とはこうした一連の改革のことをいいます。
生活知恵袋

金融リテラシーを身につけよう

金融リテラシーとは、お金の知識や情報を正しく理解した上で、主体的な判断ができる力のことを言います 日本はお金について学校で教えてくれることは、ほぼありません そのため、うまい話に引っかからないよう、大きな損をしないようにするためには、自ら学ぶしかないわけです 今回は“お金の大学”(著:両@リベ大学長)を参考にして、すぐに出来るお金の知識について書いていきたいと思います
社会福祉について

社会福祉士国家試験、勉強の途中経過報告

今回で3回目の挑戦となる社会福祉士国家試験。 モチベーション維持のためにもここで勉強の経過報告をしようと思います。 なかなか思うように進まず焦りも出てきますが、最後まで諦めずにやっていきたいと思います。
社会福祉について

日常生活自立支援事業、福祉サービスを利用しやすくするために

福祉制度を必要とする人は、高齢認知症や知的障害、精神障害等のため、福祉サービスを利用するための情報収集や、必要なサービスを選択し、利用の手続きを行うといった手続きを行うことが、困難な人たちが多いです そのため、社会福祉分野において容易に利用でき法律行為を含む福祉サービスの利用援助やそれに伴った金銭管理の援助の仕組みとして、成年後見制度の施行に先駆けて導入されたのが、日常生活自立支援事業です
生活知恵袋

楽天モバイル1年間プラン料金0円使ってみた感想

結論としましては、楽天モバイルに乗り換えて良かったです。 令和3年9月で1年間プラン料金無料は終わりますが、それでもメリットは残りました。 今回は他携帯会社から楽天モバイルに乗り換えて、どうだったかを書いていきたいと思います。
生活知恵袋

爪を噛む癖を治す方法

昔から続いている癖、癖という物はなかなか治りづらいとは聞かないでしょうか。自分の場合は昔から爪を噛む癖がありました。(痛々しい話しで申し訳ないのですが、自分の場合、爪の周辺の皮もいじってしまう癖もありました…) 自分の場合それは小学生の頃から始まりました。爪を噛んでしまうと傍から見ても痛そうな見た目になるため、ずっとその癖を治したいと思い試行錯誤していましたが、なかなか改善はしませんでした。 今回はその爪を噛む癖が、どのようにして改善していったかを、体験談を基に書いていきたいと思います。
うつ病

再就職して1ヶ月、療養後初めての週5勤務 良かったこと・つらかったこと

早いものでパートで働き始めてから1ヶ月が経ちました。 簡単に説明すると、自分は初め別の職場で正社員で働いていましたが、3~4年程勤めた後うつ病を発症しました。 その後うつ病の療養に1年半を費やし、症状が落ち着き現在に至ります。 今回はうつ病になってから働いてみて振り返りを書いていきたいと思います。
生活知恵袋

【2回目】コロナワクチン打った感想

自分は仕事が福祉関係だったこともあり、先日モデルナ社のワクチンを2回接種し終わりました。 1回目の時点で副反応は出たからか、2回目の問診にて医師からは打った後に副反応があるだろうと言われました。 今回も1回目に引き続き、どのような副反応が出たか書いていきたいと思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました